ゆるふわFP相談始めました!相談随時募集中!

メキシコペソ、吹く(9月11日)

FX

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

こんばんは、隊長です。
今日は夕方くらいから愛するメキシコペソ円が吹き上げています。
ECB(欧州中央銀行)の金利発表、ユーロ高に過剰反応は必要ない=ユーロ高推奨でリスクオンとなり、メキシコペソ円は、一時5.0円を超えました。

非常にめでたい!!!わーいわーい。すばらしい。

みんなのFX4h足チャートより

昨日、4.85円くらいまで落ちたものの、今日になってまさかの5.0円です。相変わらずめちゃくちゃな動きをしていますね。
今これを書いている時点ですが、ポジションは下の画像のとおりです。

みんなのFXポジション一覧より

今のところ非常に順調です。

ここで1つ、チャートをじーっと見まくって気付いたことを1つ書いてみます。

みんなのFX日足チャートより

画像は、メキシコペソ円の日足チャートです。
左の激しい滑り台が、みなさんトラウマの記憶、コロナショックです。
コロナショックは2月末から3月頭にかけて起きました。思い出したくもない記憶です。

その後、何やかんやあり、6月に吹き上がりました。理由は忘れましたが、5.1円まで上がりました。
このときは、日足チャートのフィボナッチライン50%まで戻しました。半戻しです。

それで今日です。9月の頭にいい感じに上がってきました。

この次もあるかどうか、分かりませんが、一応綺麗に「3ヶ月の法則」が出来上がっているのではないかと思いました。3,6,9の3ヶ月といえば、四半期ごとの期間なので、何かしら関係があるんじゃないかと思いました。
深い考察は特にありませんが、、、コロナショックのあともしかしたら、そういうスイング的な流れが訪れるのかもしれません。

未来の話なので、分かりませんが・・・。

今日はメキシコペソ円5.0円おめでとうの記事と、謎の中途半端な考察(?)でした。

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。
(若干ネタ不足です笑 アフィリエイトリンク作ってみました)

コメント

タイトルとURLをコピーしました