お知らせ(は特になし、押すとホームに戻ります)

【朗報】メキシコペソ吹く(10月24日)

FX

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

こんばんは、隊長です。

とうとうメキシコペソが吹き上がってしまいましたね。

果たして隊長はこの上昇に上手く乗れたのか!?

What is the outlook for the peso in the future?
(今後のペソの展望は!?)

スポンサーリンク

ペソどうなったの?

それではチャートを見てみます。

【4時間足チャート】

9月末くらいの4.645円を底値に10月15日の4.895円にトレンドラインを引いています。

ラインより上にあがっちゃあラインまで落ち、ラインより下に落ちちゃあラインまで戻って、そんな動きを繰り返していますね。

【日足チャート】

コロナショック前の6円台から引いたトレンドラインをぴょこんと超えてしまいました。

スポンサーリンク

隊長は乗れたのか!?

はい、全く乗れていません。

現在ノーポジです。

スイングである程度利益が出たらすぐ利確しちゃうので、今回の上げには乗れませんでした。

ほんのちょびっと悲しいです。

スポンサーリンク

今後のペソを予想

ずばり、これからペソは・・・

上がります!

(投資は自己責任でお願いします。筆者の予想であり、投資助言等ではありません。)

さきほどの4時間足のチャートに上のトレンドラインを加えてみました。

ご覧のとおり、三角持合いがかなり詰まれてきており、来週の早い段階にこの持合いが崩れることが予想されます。

自分の予想としては、来週ラインをブレイクし、トレンドライン交点あたりでラインにワンタッチし、またさらに上に突き抜けると思います。

日足フィボナッチライン50.0%の5.1あたりまでは上がるんじゃなかろうかと思っています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ペソの吹き上げ、今後の展望について書いてみました。

好材料しては、米食品医薬品局(FDA)が、ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「レムデシビル」を承認したり、ブレグジットの「合意なき離脱」を避けるために再交渉期限が延期されたりと、世界的に見てもリスクオンの要因が挙げられます。

ペソもその流れに乗って、待望の「安定」を手に入れられるときが迫っているのかもしれません。

非常に楽しみです。

ノーポジではあるのですが、言い換えると、来たるチャンスに全力で待機できるということなので、前向きに行きたいと思います。

明日は、週末の投資報告を上げる予定です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

P.S.Twitterでもあげましたが、今日、おきなわの漁港にいって海鮮丼を食べました。

めっちゃくちゃおいしかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました