お知らせ(は特になし、押すとホームに戻ります)

CFD始めてみました(9月7日)

CFD

この記事を読むのに必要な時間は約3分です。

こんばんは、隊長です。
GMOクリック証券でCFDを始めてみました。
CFDって何!?稼げるの!?やり方教えてー!という声に応えるために記事にします。

スポンサーリンク

そもそもCFDとは・・・

いろんな商品とか指数に投資して、儲かった分だけ、損した分だけ、利益になる(もちろん損もします)というトレードです。
かなりざっくり適当ではありますが、だいたい概ねそのとおりです。FXと同じように証拠金を預けてレバレッジを効かせて差額だけ受け取ります。FXもCFDの一部のようです。みなさんご存知FXは・・・

例)隊長はメキシコペソ円で4.9円で1万通貨(1lot)買いでエントリーしました。
その後、奇跡的に5.0円になりました。差額は0.1円です。1万通貨分買ったので、0.1円×10000ペソで、手元に入るお金は1,000円です。

かなり当たり前のことを書いてしまいました。なので、CFDとはそういう仕組みです。
例ではメキシコペソでしたが、日経平均株価225種(日経225)だったり、ダウ工業平均30種(米国30)だったり、みなさん大好き投資信託でおなじみのS&P500(米国S500)だったり、色んな商品や指数をトレードできます。(メキシコペソはありませんでした笑)

GMOクリック証券CFDのメニュー画面より

こんな感じです。今年の5月くらいにマイナスを記録した原油さんも買えるようです(錯乱)

座学的な話をしますと、CFDとは、差金決済取引(Contract for Difference)の略です。
(これを読んだ方、CFDのFはフォーのFだ、と自慢してもらってもOKです)

スポンサーリンク

どうやってはじめるの?

どうやって始めるかは、公式ホームページからです。自分でも出来たので、みんな出来るはずです。
(このリンクはアフェリエイトではありません。安心して踏んでください)

スポンサーリンク

結局CFDって儲かるの?

今日、12万円を入金して、さきほどの日経225を1枚買ってみました。

日経225は、今だいたい23,000円を推移しており、レバレッジ10倍でオーダーが出来ます。
1枚(1lot)買うには、2,300円証拠金あれば買えます。ですが、それだとかなり安くなってしまうので、標準で枚数の10倍となっています。
ちょっとややこしいですが、枚数入力の部分に「1」と入れても注文自体は10枚となってしまうということです。なので、最低証拠金は、1枚2,300円を10枚分、23,000円ということです。

「レバレッジ意味ないやんけ!!!」と思いませんか?自分は思いましたが、システム的にそうなっているので、仕方ありませんでした。

GMOクリック証券CFDの購入画面より

必要証拠金のところに、23,165円とあるのは、このときのレートの証拠金です。
その下に取引単位10倍とあると思うのですが、それがさきほど言った話です。おそらく、レバレッジ10倍で、必要証拠金が約2,300円になると小さいロット(ポジション)が乱立して、システムに負荷をかけるため、システム的に10倍にしているんだと思います。(たぶん)

結果としては、画像のとおり、

GMOクリック証券CFD約定履歴より

なんと120円勝ちました。
レバレッジ10倍なので、日経225が1円動くと10円の儲け、画像ですと、12円動いているので、120円のプラスとなりました。
12万円入金して、120円。1日で0.1%の勝利となりました。

スポンサーリンク

まとめ

かなり面白い!!!
自分は株も買っているので、日経に連動する指数商品を購入できることが非常に楽しかったです。
株も応援しつつ、CFDで日経を応援しつつ、どんだけ日本好きなんだ!って感じです。
はい、日本大好きです笑

本日は、CFDについて書いてみました。
おそらくCFDをまとめた記事の中では、かなり簡略化して分かりやすいものになっているかと思います。昨日勉強しだして、これが限界でした。それでも120円勝てたので、日経225さんはかなり優しいです。

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。
ちなみに、体幹トレーニングはまだ!続いています。(あ、今日してない。今からします。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました